日本発達心理学会

諸学会・研究会情報

■理化学研究所脳神経科学研究センター
 JSPS特別推進研究「アジアと欧米:コミュニケーションの分化差から言語の獲得過程を解明する」JEWELプロジェクトセミナーシリーズ第1回

"Bootstrapping the beginnings of word order: how frequency and prosody cue functors, content words and their relative order in infants"

講演者:Judit Gervain(University of Padua)
日 時:9月24日 17:00〜18:30(JST)
言 語:英語
形 式:Zoom webinar(登録制)
登 録:JEWELプロジェクトのサイト内informationより
    https://lang-dev-lab.brain.riken.jp/jewel/
            ※セミナーポスターはこちら

メールお問合せ先:


■日本科学協会主催セミナー
 「科学と芸術の交響、時空を超えた対話」 のご案内

日本科学協会では、「科学と芸術」をテーマとしたセミナーを開催します。
科学者と芸術家との対話から、人間の普遍的な「美意識」の重要性について考えてみませんか。
芸術文化に視野を広げ、未来に向けて新たな発見をもたらしましょう。
事前登録制で参加者数に限りがございますので、お早めのお申し込みをお待ちしております。

 セミナー名:科学と芸術の交響、時空を超えた対話
 日 時:9月3日(金)18:00〜20:30
 場 所:ハイブリッド配信
      @会場(港区赤坂1−2−2日本財団ビル2階) OR 
      Aオンライン(Zoom Webinar使用)
 参加費:無料(事前登録制)
 チ ラ シ :https://drive.google.com/file/d/
      1T-4XDkj-_txFmawlaJMh5oyxbol-OHgh/view?usp=sharing

 詳 細:https://www.jss.or.jp/ikusei/rinsetsu/arts/seminar.html
 講 師:安田登先生(能楽師)
     安藤礼二先生(多摩美術大学美術学部 教授)
     前野隆司先生(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授)
 申 込:@会場での参加はこちらから→ https://fs221.xbit.jp/g229/form3/
     Aオンラインでの参加はこちらから→ https://bit.ly/3hTABqR

※@かA、どちらか一方にお申し込みください。
※オンライン参加の方には、お申込みいただきましたら参加URLをメールにてお送りいたします。
※新型コロナ感染症の感染拡大状況により、会場での参加はWebでの参加に変更される可能性があります。
 その際は改めて事前にご連絡いたします。

<問い合わせ先>
公益財団法人日本科学協会 事務局
E-mail:


■子どもの心の診療ネットワーク事業 中央拠点病院主催 研修会
 有事の際の子どもの心のケア

開催日時:2021年9月10日(金) 9:50〜16:00
会  場:Webセミナー(Cisco Webex)
参  加  費:無料
定  員:170名(要事前申込、先着順受付)
対  象:子どもの心の診療に関わる医師、メディカルスタッフ、
     福祉関係者、教育関係者、行政担当者など
申込期間:2021年7月26日(月) 9:00 〜 8月27日(金) 23:45
     ※申込締切前でも定員になり次第締め切らせていただきます。

申込方法等詳細はホームページをご確認ください。
https://www.ncchd.go.jp/kokoro/news/20210910.html


■Society for the Study of Human Development (SSHD) 2021-2022 Conference Series

SSHDよりオンライン大会2021-2022シリーズの案内をお知らせいたします。
パネル・個人発表・ポスター(ライブによるPDFポスター発表、または 録音による PDF ポスター発表)など、奮ってご応募ください(9月15日締切<期間延長となりました>。

大会テーマ: Macrosystem Challenges to Lifespan Human Development: Advancing Conceptualizations, Methodologies, and Strategic Response
オーガナイザー: ペンシルバニア州立大学 Lynn Liben
大会詳細ページ: https://sshdonline.org/events-2
ポスター・一般発表応募ページ: https://sshdonline.org/abstract-submission/

大会日程(米国時間)
秋季セッション: 11月1日(月)・2日(火)
冬季セッション: 2月7日(月)・8日(火)
春季セッション: 4月4日(月)・5日(火)
夏季セッション: 6月13日(月)・14日(火)

ページ上の応募用紙をダウンロードの上、ご希望の日程・発表形式、タイムゾーン、発表者連絡先、抄録 などをご記入の上、ご提出ください。

SSHDでは、Diversity Science Initiative
https://sshdonline.org/diversity-science-initiative/
に力を入れており、多様な地域や分野の研究者の方々の発表をお待ちしております。また、若手研究者の方々のサポート
https://sshdonline.org/emerging-scholars/>にも力を入れています。

会員でない方からの応募もお待ちしております(発表時には会員登録、または大会参加費のお支払いが必要となります)。

会員の方は、2021-2022シリーズのオンライン大会への参加が無料となります。また、特定のパネル・シンポジウム・発表録音にアクセスすることができます。

大会またはSSHDに関する問い合わせについては、山本洋子(プログラム委員、)までご連絡ください(日本語または英語)。


■日本行動計量学会 第49回大会のご案内

 第49回大会開催方式の変更について

第49回大会実行委員会 実行委員長 吉田 清隆(杏林大学)

第49回大会は2021年8月30日(月)〜9月2日(木)の日程で、杏林大学においてハイブリッド方式で開催する予定でしたが、新型コロナウィルスの感染拡大および首都圏における緊急事態宣言の発令・延長を受け、慎重に議論したところ、残念ながらハイブリッド形式ではなく全面オンライン形式(リアルタイム配信)での大会開催とさせていただくこととなりました。

現地での参加を予定されていた方には申し訳ございませんが、ご賢察の上、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

詳細につきましては,大会ウェブサイト
http://bsj.wdc-jp.com/2021/
をご確認ください。

○日 程: 2021年8月30日(月)〜9月2日(木)(ただし8月30日はチュートリアルセミナー)

○開催方式:完全オンライン形式(リアルタイム配信)

〇大会全般の問い合わせ
 第49回大会実行委員会 

=============

第49回大会実行委員会 実行委員長 吉田 清隆(杏林大学)

第49回大会は2021年8月30日(月)〜9月2日(木)の日程で杏林大学井の頭キャンパスにて開催致します.
会員の皆様にはぜひ積極的なご参加を賜りますようお願い申し上げます.

※特別セッションの申し込み締め切りを延長いたしました.
※開催形式はハイブリッド方式(現地とオンライン)を予定していますが,新型コロナウィルスの感染状況に応じて,全面オンライン形式になる場合があります.

〇大会開催要領
 日  程: 2021年8月30日(月)〜9月2日(木)
 場  所: 杏林大学井の頭キャンパス(東京都三鷹市下連雀5-4-1)
 アクセス: 杏林大学井の頭キャンパス:
 http://www.kyorin-u.ac.jp/univ/access/inokashira.html

〇大会ウェブサイト
 http://bsj.wdc-jp.com/2021/

〇大会日程
 4/ 5(金) 特別セッションの企画募集開始
 4/26(月) 大会参加事前申込,一般研究発表申込,抄録原稿受付,
      チュートリアルセミナー参加申込,各種開始
 5/31(月) 特別セッション企画募集締め切り(5/14から延長しました)
 5/31(月) 一般研究発表申込締め切り
 6/14(月) 抄録原稿提出締め切り
 7月中旬  速報版プログラムのウェブ公開予定
 7月下旬  プログラム冊子送付予定
 8/ 5(木) 事前参加申込締め切り
 8/ 6(金) 事前参加費振込み締め切り
 8/30(月)〜9/2(木) 第49回大会(8/30はチュートリアルセミナーのみ)
(事情により変更することがあります)

〇チュートリアルセミナー
 テーマA:
 タイトル:「それ何測ってるの? − 調査研究・理論と展開」
 講師:清水 裕士 先生(関西学院大学社会学部),小杉 考司 先生(専修大学人間科学部)
 テーマB:
 タイトル:「私ならこう学ぶ!こう教える! − 統計教育の根本問題」
 講師:小杉 考司 先生(専修大学人間科学部),清水 裕士 先生(関西学院大学社会学部)
※概要等については,大会ウェブサイトをご覧ください.

〇大会基調講演
 今大会においては行わない予定です.

〇大会シンポジウム
 テーマ:行動計量学とデータ科学(サイエンス)の「接平面」
 オーガナイザー:多摩大学 今泉 忠 氏
 シンポジスト:ソフトバンク株式会社 足立 竜治 氏,滋賀大学 竹村 彰通 氏,
 武蔵野大学 中西 崇文 氏,中央大学 酒折 文武 氏,立教大学 山口 和範氏
※概要等については,大会ウェブサイトをご覧ください.

〇柳井レクチャー
 詳細については決定次第大会ウェブサイトおよびメーリングストでお知らせします.

〇大会全般の問い合わせ
 第49回大会実行委員会 


■文部科学省からコロナ時代の実習法の紹介動画が配信されました

2020年6月29日に、文部科学省から、
<Afterコロナの時代の「新しい学びの姿」オンラインセミナー>
が配信されました。

★掲載場所:文部科学省YouTubeチャンネル
 https://www.youtube.com/playlist?list=PLGpGsGZ3lmbDKeg0m-7_Qse7lWCeddhEk