日本発達心理学会
フォントサイズ

ワークショップ・シンポジウム

2019年度国際ワークショップと公開講演会のお知らせ(8/1より申込受付開始)


委員長 武藤世良(お茶の水女子大学)

 2019年度の国際ワークショップと公開講演会を下記の要領で開催いたします。
 2019年度はヌーシャテル大学(University of Neuchatel)よりタニア・ズイットゥン(Tania Zittoun)教授を講師としてお招きいたします。タニア・ズイットゥン教授は、人生の移行の研究で著名であり、青年期の移行を取り扱った単著“Transitions”を2006年に執筆され、以降、“Human Development in the Life Course”(2016年)や“Imagination in Human and Cultural Development”(2016年)など、ライフコースにおいてイマジネーションが果たす役割を、社会・文化的心理学の理論を発達や臨床に結びつけて精力的に発信しつづけています。

ポスターはこちらをクリックしてください

【国際ワークショップ】(抄訳あり)

◇タイトル: ループモデルの使い方:イマジネーションと変容(Working with the loop model: Imagination and change)
◇講 師: Prof. Tania Zittoun(University of Neuchatel)
タニア・ズイットゥン教授(ヌーシャテル大学)
◇日 時: 2019年11月2日(土)公開講演会終了後〜4日(月・振替休日)
◇会 場: 立命館大学大阪いばらきキャンパス
◇定 員: 30名(事前申込制、申込・払込完了順)
◇参加費: 一般会員18,000円、学生会員10,000円、
一般非会員20,000円、学生非会員12,000円
(交通費・宿泊費は含みません)
◇資格更新ポイント: ※いずれも三日間の参加で付与
※研修会の遅刻・早退時のポイント付与は認めません。
臨床発達心理士:2ポイント((2)区分)
学校心理士:1ポイント(B1該当研修会)
臨床心理士:2ポイント(B本協会が認める関連学会での諸活動への参加)
◇懇親会: 2日目の夜に懇親会を開催予定です(懇親会費が別途必要です)
◇申込(入金)締切: 2019年10月8日(火)
◇申込方法: 申込フォーム https://bit.ly/30UviwY
※キャンセルポリシー: 入金期限を過ぎた場合はキャンセル扱いとなります。
ワークショップ前日(11月1日(金))までに参加キャンセルのご連絡がある場合は返金対応いたしますが、ワークショップ当日キャンセルおよび無断欠席は返金対応できませんのでご了承ください。

-----------------------------------------------------------------------------------

【公開講演会】(通訳あり)

◇タイトル: ライフコースにおけるイマジネーション:社会文化的心理学の視点から(Imagination in the life course: A sociocultural psychology perspective)
◇講 師:

Prof. Tania Zittoun(University of Neuchatel)
タニア・ズイットゥン教授(ヌーシャテル大学)

◇日 時:

2019年11月2日(土)12:00〜15:00

◇会 場: 立命館大学大阪いばらきキャンパス
◇定 員: 200名(事前申込制、先着順)
◇参加費: 無料
◇資格更新ポイント: 臨床発達心理士:1ポイント((1)区分)
学校心理士:1ポイント(B1該当研修会)
臨床心理士:2ポイント(B本協会が認める関連学会での諸活動への参加)
◇申込締切: 2019年10月8日(火)(定員に達し次第、受付終了)
◇申込方法:

申込フォーム https://bit.ly/2JJyG8x

------------------------------------------------------------------------------------------