日本発達心理学会
フォントサイズ

ワークショップ・シンポジウム

2019年度国際ワークショップと公開講演会のお知らせ(8/1より申込受付開始)


委員長 武藤世良(お茶の水女子大学)

 2019年度の国際ワークショップと公開講演会を下記の要領で開催いたします。
 2019年度はヌーシャテル大学(University of Neuchatel)よりタニア・ズイットゥン(Tania Zittoun)教授を講師としてお招きいたします。タニア・ズイットゥン教授は、人生の移行の研究で著名であり、青年期の移行を取り扱った単著“Transitions”を2006年に執筆され、以降、“Human Development in the Life Course”(2016年)や“Imagination in Human and Cultural Development”(2016年)など、ライフコースにおいてイマジネーションが果たす役割を、社会・文化的心理学の理論を発達や臨床に結びつけて精力的に発信しつづけています。

ポスターはこちらをクリックしてください

【国際ワークショップ】(抄訳あり)

◇タイトル: ループモデルの使い方:イマジネーションと変容(Working with the loop model: Imagination and change)
◇講 師: Prof. Tania Zittoun(University of Neuchatel)
タニア・ズイットゥン教授(ヌーシャテル大学)
◇日 時: 2019年11月2日(土)公開講演会終了後〜4日(月・振替休日)
◇会 場: 立命館大学大阪いばらきキャンパス(OIC)B棟4階研究会室2
◇定 員: 30名(事前申込制、申込・払込完了順)
◇参加費: 一般会員18,000円、学生会員10,000円、
一般非会員20,000円、学生非会員12,000円
(交通費・宿泊費は含みません)
◇資格更新ポイント: ※いずれも三日間の参加で付与
※研修会の遅刻・早退時のポイント付与は認めません。
臨床発達心理士:2ポイント((2)区分)
学校心理士:1ポイント(B1該当研修会)
臨床心理士:2ポイント(B本協会が認める関連学会での諸活動への参加)
◇懇親会: 2日目の夜に懇親会を開催予定です(懇親会費が別途必要です)
◇申込(入金)締切: 2019年10月8日(火)
◇申込方法: 申込フォーム https://bit.ly/30UviwY
※キャンセルポリシー: 入金期限を過ぎた場合はキャンセル扱いとなります。
ワークショップ前日(11月1日(金))までに参加キャンセルのご連絡がある場合は返金対応いたしますが、ワークショップ当日キャンセルおよび無断欠席は返金対応できませんのでご了承ください。

◇プログラム(現時点のもので、変更になる可能性があります。)
【Day1(2th Nov, 2019)15:30-18:00】
15:30-16:00 Reception
16:00-16:30 Introduction(30min)
16:30-18:00 Participant Presentation(90min)

【Day 2(3th Nov, 2019)10:30-18:00】
10:00-10:30 Reception
10:30-12:30 Lecture 1(120min)A sociocultural psychology of the lifecourse
12:30-13:30 Lunch break
13:30-15:00 Lecture 2(90min)Imagination
15:00-15:30 Break time
15:30-18:00 Lecture 3(150min)Imagination in human development
18:30- Dinner

 【Day 3(4th Nov, 2019)10:30-15:30】
10:00-10:30 Reception
10:30-12:30 Lecture4(120min)Studying imagination – methodological challenges
12:30-13:30 Lunch break
13:30-15:30 Summary(120分)


<ショート・プレゼンテーションの募集>

1日目あるいは2日目に参加者のなかの希望者による研究発表(英語)の時間を設けます。様々なご専門分野における、広い意味での社会・文化的心理学についてのご発表(発表時間は20分を予定)を期待しております。発表後に、参加者で懇談的に研究の今後の方向性などを検討したいと思います。奮ってご応募ください。
応募方法・締切については以下をご参照ください。応募者多数の場合や、テーマ次第で、発表時間を短くして調整させていただく可能性や、ズイットゥン教授や受入担当の先生方に選んでいただくこともありますので、ご了承ください。

◇申込締切:2019年10月15日(火)
◇申込方法: 電子メールでお申込みください。
メール送付先:jsdp19iws[at]gmail.com [at]を@に変えてください。
※件名を「ショートプレゼンテーション」として、本文に「氏名・所属・連絡先(メールアドレス)」をご記入ください。

※「発表タイトル、氏名、所属、連絡先(メールアドレス)、200語のアブストラクト」を英語で記入したファイルを添付してください。

<国際ワークショップ・公開講演会の参考文献>

◇Texts made available
Zittoun, T. (2016). Studying “higher mental functions”: The example of imagination. In J. Valsiner, G. Marsico, N. Chaudhary, T. Sato, & Dazzani (Eds.), Psychology as a science of human being: The Yokohama Manifesto (pp. 129-147). Dodrecht: Springer.
Zittoun, T. (In press). Imagination in people and societies on the move: A sociocultural psychology perspective. Culture & Psychology.
Zittoun, T., & Gillespie, A. (2016). Imagination: Creating alternatives in everyday life. In V. P. Glăveanu (Ed.), The Palgrave handbook of creativity and culture research (pp. 225-242). London and New York: Palgrave.
Zittoun, T., & Sato, T. (2018). Imagination in adults and the aging person: Possible futures and actual past. In T. Zittoun & V. P. Glăveanu (Eds.), Handbook of culture and imagination (pp. 187-208). Oxford ; New York: Oxford University Press.
Zittoun, T., Glăveanu, V. P., & Hawlina, H. (In press). A sociocultural perspective on imagination. In A. Abraham (Ed.), Cambridge Handbook of the Imagination. Cambridge: Cambridge University Press.

◇To go further
Vygotsky, L. S. (1994). Imagination and creativity of the adolescent. In R. Van der Veer & J. Valsiner (Eds.), The Vygotsky Reader (Original publication 1931, pp. 266-288). Oxford: Blackwell Publishing.
Vygotsky, L. S. (2004). Imagination and creativity in childhood (M. E. Sharpe, Trans.). Journal of Russian and East European Psychology, 42(1), 7-97.
Zittoun, T. (2015). Transitions, imagination and TEM. In Y. Yasuda, A. Nameda, M. Fukuda, & T. Sato (Eds.), Wordmap TEA Theory edited (pp. 97-100). Kyoto: shin-yo-sha.
Zittoun, T. (2017). Fantasy and imagination - from psychoanalysis to cultural psychology. In B. Wagoner, I. Bresco de Luna, & S. H. Awad (Eds.), The psychology of imagination: History, theory and new research horizons (pp. 137-150). Charlotte, N.C.: Information Age Publishing.
Zittoun, T. (2017). Imagining self in a changing world - an exploration of ‘Studies of marriage’. In M. Han & C. Cunha (Eds.), The Subjectified and Subjectifying Mind (pp. 85-116). Charlotte, NC: Information Age Publishing, Inc.
Zittoun, T. (2018). Symbolic resources and imagination in the dynamics of life. In A. Rosa & J. Valsiner (Eds.), Cambridge Handbook of sociocultural psychology (2nd ed., pp. 178-204). Cambridge: Cambridge University Press.
Zittoun, T., & de Saint-Laurent, C. (2015). Life-creativity: Imagining one’s life. In V. P. Glăveanu, A. Gillespie, & J. Valsiner (Eds.), Rethinking creativity: Contributions from cultural psychology (pp. 58-75). Hove/New York: Routledge.
Zittoun, T., & Gillespie, A. (2016). Imagination in human and cultural development. London: Routledge.
Zittoun, T., & Gillespie, A. (2018). Imagining the collective future: A sociocultural perspective. In C. de Saint-Laurent, S. Obradovic, & K. Carrière (Eds.), Imagining collective futures: Perspectives from social, cultural and political psychology (pp. 15-37). London: Palgrave.
Zittoun, T., & Rosenstein, A. (2018). Theatre and imagination to (re)discover reality. In T. Zittoun & V. P. Glăveanu (Eds.), Handbook of culture and imagination (pp. 223-242). Oxford ; New York: Oxford University Press.
Zittoun, T., Hawlina, H., & Gillespie, A. (In press). Imagination. In V. P. Glăveanu (Ed.), Encyclopedia of the possible. London: Palgrave.

-----------------------------------------------------------------------------------

【公開講演会】(通訳あり)

◇タイトル: ライフコースにおけるイマジネーション:社会文化的心理学の視点から(Imagination in the life course: A sociocultural psychology perspective)
◇講 師:

Prof. Tania Zittoun(University of Neuchatel)
タニア・ズイットゥン教授(ヌーシャテル大学)

◇日 時:

2019年11月2日(土)12:00〜15:00

◇会 場: 立命館大学大阪いばらきキャンパス(OIC)A棟2階AN211
◇定 員: 200名(事前申込制、先着順)
◇参加費: 無料
◇資格更新ポイント: 臨床発達心理士:1ポイント((1)区分)
学校心理士:1ポイント(B1該当研修会)
臨床心理士:2ポイント(B本協会が認める関連学会での諸活動への参加)
◇申込締切: 2019年10月8日(火)(定員に達し次第、受付終了)
◇申込方法:

申込フォーム https://bit.ly/2JJyG8x

------------------------------------------------------------------------------------------