日本発達心理学会

就職・公募情報

■(社)安心ネットづくり促進協議会 2017年度研究支援(助成)募集

 インターネットやそれに接続するスマートフォンやタブレット端末等 ICT 機器の 急激な普及によって、青少年をめぐる日常生活のメディア環境は大きく変化しています。
 青少年は、このようなメディア環境を利用して日常的にさまざまな情報に接する機会が増加し、また容易に情報を発信することも可能なっていると同時に、そのプラス面だけでなく、違法・有害情報、いじめや依存・没入、不適切投稿をはじめとする問題行動等のマイナス面も顕在化し社会問題になっています。

 安心ネットづくり促進協議会では、インター社会における青少年の健全な育成ならびに保護に係る諸活動を進めており、その取り組み一環として、この急激な インターネット環境の進展に伴い生じる様々な問題解決向けて、事例研究や調査・検証等実証的な調査研究に取り組んでおられる「国内を拠点として研究活動を行う教育機関や企業等の研究者」を対象に、 2016年度に引き続き、下記の通り 「研究支援」を行うものであります。

○研究支援(助成)研究
インターネット社会における青少年の健全な育成ならびに保護に資する実証的な調査および研究とします。

○募集対象者
国内を拠点として研究活動を行う大学・大学院等の教育・研究機関ならびに企業・各種団体等の研究者で、特に年齢は問いません。

○研究期間
2018 年 4月 1日 から 2018 年 12 月 31 日 まで ( 単年度研究 )

○研究支援(助成)額
研究支援(助成)額は1件あたり50万円を限度とします。

詳細,申請方法等につきましては,こちらをクリックしてください。

本件問い合わせ先:
一般社団法人 安心ネットづくり促進協議会運営法人 事務局 ( 担当: 高木 )
住所      〒104-0031 東京都中央区京橋 3-14 -6 斎藤 ビル2階
電話      03-3562-8850 ( FAX 03-3562-1180 )
電子メール  
ホームページ  http://www.good-net.jp


■科学技術振興機構 科学技術コミュニケーション推進事業
未来共創イノベーション活動支援の平成30年度募集開始のお知らせ

リスクコミュニケーションを含む科学技術コミュニケーション活動を推進するとともに、大学・公的研究機関等と、国内外の様々なステークホルダーが対話・協働し、それらを政策形成や知識創造、社会実装等へとつなぐ共創の場を構築する活動を支援します。有望な共創を掘り起こし、その活動を資金面で支援することで、その活動の発展を加速させるとともに、共創およびその必要性に対する社会の認知度を高めることを目指します。また、顕在化している社会的期待や問題への取組みだけでなく、潜在的な社会的期待や問題への取組みも求めます。

募集期間:
平成29年11月20日(月)〜平成30年1月22日(月)正午必着

提案機関:
法人格を有すること。

支援額:
500万円(税込・一般管理費込)上限/年度

募集説明会:
東京会場及び大阪会場

詳細は,こちらからpdfをご覧いただくか,http://www.jst.go.jp/csc/support/2017/11/post-30.htmlをご参照ください。


■「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2018年度第1回募集

NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館、大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

○第1回閲覧期間  2018年3月〜5月 (1組 20日間まで利用可)
○募集対象者 大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生
○募集締切 2017年12月25日
○募集研究数 放送博物館 6件、大阪放送局 3件
応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。  
http://www.nhk.or.jp/archives/academic/ 

■東北大学大学院教育学研究科 教員公募

1.職名人員: 助教 2 名
2.所属講座: 大学院教育学研究科 総合教育科学専攻 教育心理学講座
(現人間発達臨床科学講座)
3.専門分野: 臨床心理学
4.採用年月日: 平成30 年4 月1 日(予定)、任期3 年間(再任なし)
5.応募資格: (1)博士の学位あるいはそれに準ずる研究業績があること
(2)臨床心理学あるいは隣接する領域に関する研究業績を有すること
(3)公認心理師に関する授業科目が担当できること
6.担当科目等: 大学院・学部の公認心理師に関する授業科目
7.応募締切日: 平成29 年12 月27 日(水曜日)(必着)
8.問合せ先: 東北大学大学院教育学研究科 教授 上埜 高志
e-mail:

その他,提出書類,書類提出先等は,こちらからpdfファイルをご覧いただくか,
大学HP(http://www.sed.tohoku.ac.jp/information/pa.html)をご覧ください


■岩手大学教育学部准教授再公募(発達心理学)のご案内

岩手大学教育学部では、発達心理学分野の教員(准教授1名)の再公募を行ってい ます。
着任時期:平成31年4月1日

応募締切は平成29年12月11日(必着)です。

詳細につきましては、以下をご覧ください。
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D117101509&ln_jor=0


■筑波大学人間系教員の募集について

このたび下記の要領により,教員を募集いたします。
 
1.職名及び人員:助教 1名

2.所属:人間系(グローバル・コモンズ機構勤務)
  ※グローバル・コモンズ機構の詳細については、下記URLを参照のこと。
  URL http://www.global.tsukuba.ac.jp/gc/about?language=ja

3.専門分野:臨床心理学分野または発達臨床心理学分野

4.勤務場所:茨城県つくば市天王台1−1−1 筑波大学筑波キャンパス

5.職務内容:
(1)グローバル・コモンズ機構における留学生相談指導業務。
(2)下記授業の分担
・人間学群心理学類(臨床心理学実践実習他)、大学院人間総合科学研究科心理専攻(臨床心理基礎実習他)
(3)その他、担当組織での研究、管理運営等。

6.採用予定日:平成30年4月1日以降のなるべく早い時期

7.応募期限:平成29年12月4日(月)締切(必着)簡易書留で郵送のこと。

応募資格、提出書類、提出先等詳細は、こちらをご覧ください。


■科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業・総括実施型研究(ERATO)研究総括候補者の推薦

戦略的創造研究推進事業 総括実施型研究(ERATO)について,また推薦者及び被推薦者(研究総括候補者)の要件については,こちらをクリックしてください。

推薦書類の様式等は,機構のWebページに掲載しております。
ダウンロードの上ご利用をお願いします。
http://www.jst.go.jp/erato/application/index.html

問い合わせ先:
国立研究開発法人科学技術振興機構
研究プロジェクト推進部ERATO担当
〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K's五番町
Tel:03-3512-3528  Fax:03-3222-2068
募集専用e-mail:erato-suisen[at]jst.go.jp  [at]を@に変えてください。