日本発達心理学会

就職・公募情報

■独)高齢・生涯・求職者支援機構 障害者職業総合センター 平成31年度採用 任期付研究員募集

当機構研究部門において,平成31年10月採用の任期付研究員を公募することとなりました。

採用予定数
任期付研究員 1名

職務内容
職業リハビリテーションに関する調査研究業務

採用予定日
平成31年10月1日

応募書類提出期限
平成31年6月3日(月)必着

詳細は,こちらをクリックまたは,http://www.jeed.or.jp/jeed/recruit/index.htmlをご覧ください。


公財)前川財団 2019年度家庭・地域教育助成募集

本財団では,日本の家庭・地域教育に関する研究及び実践活動を対象とする助成事業を行っています。

1.助成対象
日本の家庭・地域社会の教育、とりわけ伝統的・文化的な教育について研究を行っている研究者に対して研究助成金を支給します。
また、このような教育を現代の子育て・教育環境の下で実践している団体に対して活動助成金を支給します。

2.申請期間
2019年8月1日(木)〜2019年8月30日(金)17:00まで(日本時間)

3.申請方法
インターネット回線を利用し、財団ホームページの「助成事業登録フォーム」に必要事項を入力し、送信してください。

4.助成金額
助成総額:2,200万円 (1件につき上限100万円まで)

5.助成期間
助成金交付日〜2020年7月31日(金)まで(助成金使用可能期間)

6.申請資格
@大学・短大・幼稚園・保育所等の法人または実体のある任意団体に所属する大学院生以上の教育研究者または実践団体の代表者とします。
A前年度までに申請したものと同一のテーマ・課題による申請はできません。
B同一テーマ・課題の研究・実践について他の財団の助成金等を受けていないこととします。
C代表者及び分担者として直近3年の連続採択者は、本年度の申請はできません。
D財団が主催するシンポジウムには、可能な限り参加してください。

その他募集要項・申請方法等の詳細につきましては,財団ホームページをご覧ください。
https://www.mayekawafoundation.org


■情報・システム研究機構 国立情報学研究所研究教育職員公募

このたび、本研究所では別添の要領で研究教育職員を公募することといたしました。

1.公募職名・人員:
准教授又は助教 あわせて若干名(※教授としての採用を考慮する場合もあります。)

2.採用時期:
原則として2020年4月1日

3.任期:
・任期は5年間
・採用後の業績等により、再任前の任期と合わせて10年以内の任期で再任を行う場合があります。また、優れた業績を出された場合は、昇任又は任期のない職への任用を行う場合があります。

4.応募期限:
2019年6月28日(金)【必着】

詳細はこちらから公募要領をご覧いただくか,当研究所ホームーページをご参照願います。
https://www.nii.ac.jp/about/recruit/

問合せ先:
1.応募書類、身分等について
情報・システム研究機構 国立情報学研究所 総務部 総務課 人事チーム
E-mail:
2.研究内容について
情報・システム研究機構 国立情報学研究所 情報社会相関研究系・教授 越前 功
E-mail:


■甲南大学公認心理師養成センター 特任教授,特任准教授または特任講師公募

特任教授、特任准教授もしくは特任講師を公募しております。

1.募集人員:募集人員:1名

2.採用職名:採用職名:特任教授(任期なし),特任准教授もしくは特任講師(任期あり)

3.勤務形態:常勤

4.任期:
・特任教授(任期なし)
(1) 定年は満70歳に達する年度末とする。
・特任准教授・特任講師(任期あり)
(1) 任期3年。教育上必要な場合は1年ごとに通算して最長5年の範囲で更新することができる。
(2) 通算5年目の任期を満了し,特に必要と認められる場合,期間の定めない雇用契約を締結することがある。

5.専門分野:臨床心理学(実務家)

6.採用予定日:2019年9月1日(または2020年4月1日)

7.応募締切日:2019年5月13日(月)必着

その他応募資格等詳細は,こちらをクリックまたは,http://www.konan-u.ac.jp/gakuen/recruit/をご覧ください。


■公財)発達科学研究教育センター 2019年度「発達科学研究教育奨励賞」募集

公益財団法人発達科学研究教育センターでは2019年度の研究助成事業として若手研究者を対象とした「発達科学研究教育奨励賞」を下記要領で募集致します。

研究テーマ:
「幼少期の子どもの可能性を引き出し、心身の調和のとれた発達をはかること」を主たる研究テーマとするもの。

応募資格:
・日本国内の研究機関に属する個人、または数人の共同研究。
・2019年4月1日現在40歳以下で、准教授職以下の方。
・所属研究機関の代表者または指導教授の推薦が必要。

募集期間:
2019年4月1日(月)〜5月31日(金)必着。

研究助成金:
1件当たり50万円を上限。10件位を予定。

応募必要書類:
研究計画書、推薦書など。
本財団ホームページよりダウンロードして下さい。

詳細はこちらをクリックまたは,財団HPをご覧ください。

<応募先・お問い合わせ先>
公益財団法人 発達科学研究教育センター
〒102-0076 東京都千代田区五番町3番地1 五番町グランドビル7階
        電話:03-3262-9976  FAX:03-3221-7169
        Eメール 


前川ヒトづくり財団 2019年度研究助成募集

前川ヒトづくり財団では生涯発達・生涯学習・生涯現役につながる能力開発と、能力活用の場の研究への助成事業を行っております。

助成対象

「一般枠」…全ての人が生涯生き生きと活躍するための生涯発達・生涯学習・生涯現役の場の、支援に関わる研究

「特別枠」…『高齢者の就労及び実践事例報告に関する研究』
 例)高齢者の就労支援、人材育成とキャリア開発、副業・兼業の在り方、定年制について 等

申請期間 2019年4月2日〜5月7日 17時まで

助成金額 助成総額:900万円(1件あたりの目安は50万円〜100万円)

助成期間 助成金交付日〜2020年5月29日

応募資格 大学・短大・研究機関、又は実体のある任意団体や企業に所属する研究者、代表者、実務責任者

申請方法等詳細は,こちらをクリックまたは財団HPをご覧ください。

お問合わせ:一般財団法人 前川ヒトづくり財団
  Mail 
  URL http://mfh.or.jp


■神戸学院大学心理学部 実習助手(任期付)公募

神戸学院大学心理学部では実習助手(任期付)【着任時期 2019年4月1日】の公募を行っております。
公募期間は、2019年2月12日(火)(必着)となっております。

公募に関する詳細につきましては、下記リンク先のJREC-INの項目をご参照頂けますと幸いです。
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D119011286&ln_jor=0

公募内容等の問い合わせは神戸学院大学 心理学部長室までお願いいたします。
E-mail:


■筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター教員公募

筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンターでは、センターが行う教育関係共同利用拠点に関する事業を担当する教員(助教)を公募いたします。

職名及び人員: 常勤教員(助教) 1名 ※任期あり

着任後の所属: 筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター

業務内容: 発達障害学生支援に関する教職員研修事業の企画・立案・運営、学生のアセスメントおよび修学支援、教職員へのコンサルテーション

募集期間: 2019年3月8日必着

着任時期: 2019年6月1日以降のできるだけ早い時期

詳しくは下記URLをご参照ください。
http://www.tsukuba.ac.jp/update/jobs/pdf/2019/201902011040.pdf


■「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2019年度第2回募集

NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館・川口NHKアーカイブス、大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

○第2回閲覧期間   2019年6月〜8月 (1組20日間まで利用可)
○募集対象者    大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生
○募集締め切り   2019年3月29日
○募集研究数    放送博物館(6組)・川口NHKアーカイブス(2組)・大阪放送局(3組)

応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/archives/academic/


(公財)中山隼雄科学技術文化財団 国際交流助成募集(2018年度第2回)

国際交流(2回目) 遊び・ゲーム等に関する国際会議等の活動
 「応募者が遊び・ゲーム等に関する国際会議に「参加」する費用」

1.助成対象
 国際交流 ゲームに関する国際会議へ参加する研究者
 2019年6月1日〜2019年11月30日

2.応募資格
 国内の大学院・大学・短大・高専・専門学校及び非営利の研究機関等に所属する研究者(博士後期課程を含む)又はこれらの機関に所属する研究者を代表者とする共同研究グループを対象として助成研究の応募者

3.応募方法
 当財団WEBページの募集要領を参照の上,同ページから申し込む
 http://www.nakayama-zaidan.or.jp/

4.募集期間
 2019年1月15日(火)〜2019年4月15日(月)

詳細はこちらをクリックまたは,財団WEBページをご覧ください。


■公社)日本心理学会 機関誌 Japanese Psychological Research特集号論文 “Adolescence”(思春期) 一般公募

思春期に焦点を当てた心理学および関連諸領域の論文を広く募集しています。
概ね10―22歳のヒト,またはその年代に相当するヒト以外の動物を対象とした実証的研究であり,ヒトの思春期の心理学的理解に寄与する論文であれば,あらゆるテーマが本特集号の対象となります。また,思春期に関する近年の心理学研究の動向や方法論に関するレビュー論文も歓迎いたします。

掲載予定号:Japanese Psychological Research, Vol.62, No.2(2020年4月号)
投稿締切:2019年 4月30日(火)

Editor:高橋 史(信州大学)・佐藤 寛(関西学院大学)

特集号の詳細については,以下をご参照ください。
https://psych.or.jp/publication/jpr11/

また,ご投稿の前に事前に以下のリンク先をご確認ください。
https://psych.or.jp/publication/paper/


■(学)西南学院 心理学科嘱託実験助手募集

この度、本学大学人間科学部心理学科の嘱託実験助手において、採用募集(募集期間:2018/12/13〜2019/2/14)を行うこととなりました。

○大学人間科学部心理学科 嘱託実験助手
採用者数及び採用期日:
1名、2019年4月1日

業務内容:
心理学科の実験・実習に関する業務、心理学科における教育・運営の補助
(勤務場所:西南学院大学 心理学実験室)

募集要項等詳細は,こちらをクリックしてご覧いただくか,以下【西南学院採用情報】をご覧ください。
http://www.seinan-gakuin.jp/recruit/employment_information.html#02