日本発達心理学会

就職・公募情報

■安心ネットづくり促進協議会 2018年度研究支援(助成)の公募

安心ネットづくり促進協議会では、インターネット社会における、青少年の健全な育成ならびに保護、高齢者の安心安全に係る諸活動を進めております。
その取り組みの一環として、急激なインターネット環境の進展に伴い生じる様々な問題の解決に向けて、事例研究や調査・検証等実証的な調査研究に取り組んでおられる「国内を拠点として研究活動を行う教育機関や企業等の研究者」を対象に、2017年度に引き続き、下記の通り「研究支援」を行います。

1.研究支援(助成)研究 募集テーマ
インターネット社会における、青少年の健全な育成保護、または高齢者の安心安全に係る諸活動に資する実証的な調査および研究とします。

2.募集対象者
国内を拠点として研究活動を行う大学・大学院等の教育・研究機関ならびに企業・各種団体等の研究者で特に年齢は問いません。

3.研究期間
2019年4月1日 から 2019年12月31日 まで(単年度研究)

4.研究支援(助成)額
研究支援(助成)額は1件あたり50万円を限度とします。

5.申請受付期間
2018年12月1日から2019年1月18日【必着】とします。

その他申請方法等詳細は,こちらをご覧いただくかホームページ(https://www.good-net.jp/)をご覧ください。


■東北大学大学院教育学研究科 教員公募

職名・人員:教授・准教授1名 (常勤)

所属講座:大学院教育学研究科 教育心理学講座

専門分野:発達心理学

採用年月日:2020年4月1日(予定)

応募資格:(1)博士の学位を有すること
     (2)乳幼児期または児童期を主たる対象とする発達心理学に関する優れた研究業績を有すること

応募締切日:2019年1月31日(木)(必着)

必要書類・書類提出先など詳細は,こちらをクリックしてご覧ください。

問合わせ先:東北大学大学院教育学研究科教授 野口和人
      e-mail:kazuhito.noguchi.a5*tohoku.ac.jp(*を@に置き換えて下さい)


■国士舘大学 文学部教員公募

機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等):
国士舘大学 文学部 教育学科 教育学コース

仕事内容(業務内容、担当科目等):
担当科目に関する講義

勤務地住所等:
東京都世田谷区世田谷4−28−1

募集人員:
1名
非常勤講師

担当科目:
発達心理学、人格心理学

着任時期:
平成31年4月1日(平成31年度採用)

採用後の待遇は、本学の規定により、連続して5年を超えての契約はありません。

応募資格:
(1)大学院修士号取得以上のもの。
(2)発達心理学を専門とするもの。
(3)原則として着任時に学籍を有さないもの。

募集期間:
2018年11月13日〜2018年12月10日必着

応募方法:
(1)履歴書(URL掲載の書式を使用し、写真を添付すること。連絡先の項にメールアドレスを記すこと)URLは、JREC-INのサイトに掲載されています。
(2)最終学歴卒業(修了)証明書または学位記の写し
(3)教育研究業績一覧
(4)教育歴調査書(実技および講義)(http://www.kokushikan.ac.jp/recruit/
(5)著書・論文など、主要なもの3点(別刷り、コピー可)。

送付先:
〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1
国士舘大学文学部 教育学科 教育学コース 主任 後藤貴浩 宛

*教育学科「発達心理・人格心理学非常勤講師応募書類」と朱書きし、必ず書留郵便で送ってください。

連絡先:
〒154-8515世田谷区世田谷4−28−1
国士舘大学 文学部教育学科 教育学コース 主任 後藤貴浩
Email:
問い合わせには電子メールを用いてください。


大阪大学大学院人間科学研究科 教員公募

比較発達心理学研究分野を担当する教授(常勤)を公募しております。
積極的なご応募をお待ちしております。

応募期限は2018年12月10日(月)です。

詳しくは下記URLをご参照ください。

https://www.hus.osaka-u.ac.jp/ja/node/1403


■「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」2019年度第1回募集

NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館・川口NHKアーカイブス、大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

○第1回閲覧期間 2019年3月〜5月(1組 20日間まで利用可)

○募集対象者   大学または高等専門学校、公的研究所に所属する職員・研究者、大学院生

○募集締め切り  2018年12月21日

○募集研究数   放送博物館(6組)・川口NHKアーカイブス(2組)・大阪放送局(3組)

応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
http://www.nhk.or.jp/archives/academic/


■信州大学学術研究院総合人間科学系[助教]公募要領

1.公募の趣旨・背景:
教職支援センターは,本学の教育理念に基づいて,人文学部,理学部,工学部,農学部及び繊維学部と連携して教職教育を実施しております。また,幅広い知識を獲得し,総合的な判断力や批判的精神,さらには豊かな創造力を自ら培うための機会を提供することを目的に実施されている共通教育科目も一部担当しております。

この度,教職支援センターは教育職員免許状取得等に要する科目等を担当する教員を下記の要領により公募いたします。なお,男女雇用機会均等の推進を図り,本センターにおける女性教員比率の向上を図るため,女性に限定して公募いたします。

2.職名・人員:
助教・1名(任期付)

3.所属学系:
信州大学学術研究院総合人間科学系

4. 主担当学部等:
教職支援センター

5.応募締切:
平成30年11月30日(金)必着

6.採用予定日:
平成31年4月1日

7.任期:
任期は平成34年3月31日までとする。ただし,業績審査により更新する場合がある。

その他詳細は,こちらをクリックまたは,http://kyoushoku.shinshu-u.ac.jp/kyoushoku/cms/modules/contents/page/00050.html
をご参照ください。

問合せ先:
信州大学教職支援センター 教員選考委員会
電話:0263-37-3166 電子メール:


■甲南大学共通教育センター特任准授・特任講師 募集要項

この度,本学共通教育センターでは特任准教授・特任講師を公募いたします。

○募集人員:1名

○採用職名:特任准教授もしくは特任講師

○ 勤務形態:常勤
 (1) 任期 3年。教育上必要な場合は1年ごとに通算して最長5年の範囲で更新することがきる。
 (2) 長期的な観点から本大学の教育目標の実現のために特に必要と認められる場合は期間の定めのない雇用契約を締結することがある。

○専門分野:臨床心理学(実務家)

○採用予定日:2019年4月1日

○応募締切:2018年 10 月 31 日( 水)必着

○応募書類送付先・問い合わせ先:
〒658 -8501 神戸市東灘区岡本8丁目 9番 1号
甲南大学 共通教育センター
FAX 078-435-2278  E-mail  

募集の趣旨及び求める人物像,主な担当予定科目,応募資格,応募書類他,詳細はこちらをクリック
または,本学ホームページ http://www.konan-u.ac.jp/gakuen/recruit/をご覧ください。


■同志社大学・赤ちゃん学研究センター 2019年度・公募型共同研究募集のご案内

文部科学省「共同利用・共同研究拠点」に認定されております同志社大学・赤ちゃん学研究センターでは、2019年度の公募型計画共同研究を募集しています。
下記分野を対象に、公募により課題を募集します。
採択課題は、赤ちゃん学の拠点形成に係る重点課題として経費を支援し、当センターとの共同研究を実施していただくことになります。
皆様のご応募をお待ちしております。

●対象分野:1)発生学分野、2)統計学・情報学分野、3)政策学分野(福祉学、経済学等を含む)、4)心理学・教育学分野、5)看護学分野、6)人間学分野(倫理学等を含む)

●応募資格:大学及び大学共同利用機関、研究所等に所属する研究者(大学院生含む)、もしくは育児・保育現場に携わる者。(※ 大学院生の場合は指導教官の許可を得た上で連名で申請してください)

●研究費:支給額は年間40万円(上限)とします。
また、「一般共同研究」を通年公募しております。

●応募期間:9月1日(土)〜 11月19日(月)

●応募方法:下記HPをご覧ください。
https://akachan.doshisha.ac.jp/research/publicoffering


■公財)博報児童教育振興会 第14回児童教育実践についての研究助成

この事業はことばの教育と教育実践の質を向上させる、新しい視点を持つ研究を助成し、その成果が教育の現場に反映され、児童教育の基盤を充実させることを目的としています。

助成の対象
対象となる研究
○「ことばの教育」に関する研究
○児童教育実践の質を向上させる研究

応募資格
○日本の大学・研究機関に所属する研究者
(例えば准教授、講師、助教、博士課程の院生等。若手支援のため、教授やそれに相当する職は除く。)
○日本の学校・教育委員会に所属する教育実践に携わる方
(例えば教諭、指導主事、相談員、特別支援教育の支援員等。)

※応募に際しては、所属長あるいは指導教官からの推薦が必要です。
※常勤・非常勤、年齢、国籍、学位は不問(ただし、学生の場合は修士号取得以上とする)。

応募方法
応募要項をご確認の上、財団ホームページ「研究助成マイページ」からご応募ください。

助成金・助成期間
1件につき300万円を限度に助成します。
応募の翌年4月1日〜翌々年3月31日の1年間
助成期間終了後、研究(代表)者が希望する場合は、継続助成の申請をすることができます。

※今後の研究計画書と提出された「研究成果報告書」を審査して採否を決定します。

詳細は,博報財団ホームページをご覧ください。
https://www.hakuhofoundation.or.jp/